口腔ケアのプロを目指す「歯科衛生士学科」

近年、歯科衛生士は多くの歯科医院やクリニック、病院等で必要とされています。高齢化社会の中で、口腔ケアは重要な役割を担い、口腔内の清潔や歯の健康が命を守り、長寿につながっています。本校では、こういったニーズに合わせた地域から必要とされる口腔ケアのプロとなる歯科衛生士を育成します。

取得可能な 資 格

  • ●歯科衛生士(国家資格)受験資格

おもな 就職先

  • ●歯科医院
  • ●クリニック
  • ●病院(口腔科)
  • ●福祉施設
  • ●保健センター など
学びのポイント 学びのポイント
point

経験豊富な教員

歯科衛生士養成学校で、抜群の国家試験合格実績とノウハウを持った教員が皆様の入学をお待ちしています。3年間で国家試験100%合格を目指します。

point

総合学園だからこそ連携教育

疾病の治療や予防に対して適切な栄養指導をしていく事は不可欠です。様々な分野の専門集団が健康栄養サポート(NST)を実践していくことでヒトの健康を維持します。本学科では、併設の「管理栄養士学科」「看護学科」と連携し、より実践的なNSTを学ぶことが出来ます。

point

最新の設備で学べる!

JR古河駅から徒歩3分、平成31年3月に完成した6階建て新校舎。基礎実習室や実験室、X線室など最新の設備を完備した環境で学ぶことが出来ます。現場で使用されている最新設備を導入し、これからの歯科業界で通用する現場に強い実践的な歯科衛生士を育成します。

歯科衛生士学科の学び さまざまな協力病院での実習と
充実したカリキュラムで実践力を身につける

1年次

基礎分野

生物学/医療倫理学/歯科英語/心理学

専門基礎分野

解剖学/生理学/組織発生学/口腔解剖学/歯牙解剖学/生化学/栄養学/病理学/微生物学/薬理学/口腔衛生学/公衆衛生学

専門分野

歯科衛生士概論Ⅰ/歯科臨床概論/保存修復学/歯内療法学/歯周病学/歯科補綴学/口腔外科学/麻酔学/歯周病予防処置Ⅰ/う蝕予防処置Ⅰ/歯科保健指導Ⅰ/食生活・栄養指導/歯科診療補助実習Ⅰ/歯科診療補助実習Ⅱ

選択必修分野

ビジネス文書/ビジネスマナー

2年次

基礎分野

情報科学

専門基礎分野

衛生行政/社会福祉/衛生統計

専門分野

歯科衛生士概論Ⅱ/小児歯科学/歯科矯正学/歯科放射線学/高齢者歯科学/障害者歯科学/歯周病予防処置Ⅱ/歯周病予防処置Ⅲ/う蝕予防処置Ⅱ/歯科保健指導Ⅱ/歯科診療補助実習Ⅲ/歯科診療補助実習Ⅳ/保険事務/救急救命処置

選択必修分野

基礎看護学/ビジネスマナー/総合研究

臨地実習

臨地・臨床実習演習/臨地・臨床実習Ⅰ

3年次

専門基礎分野

歯周病予防処置Ⅳ/歯科保健指導Ⅲ/歯科保健指導Ⅳ

選択必修分野

歯科医学総論

臨地実習

歯科医学総論

実  習
協力病院
桜井歯科医院/小倉歯科医院/小倉歯科東クリニック/長澤歯科/伊地知歯科医院/親和歯科医院/サカイ歯科/さいとう歯科医院/おおくら歯科医院/小野寺歯科医院/あおき矯正歯科/山中歯科クリニック/大塚歯科医院/にし歯科医院/ファミリー歯科/川俣歯科/ながのデンタルオフィス/かいだ歯科医院/いわいグリーン歯科/てつか歯科医院/覚本歯科医院/星野歯科医院/石川歯科クリニック/海老原歯科医院/大八木歯科医院 ほか
 

最新の設備で歯科衛生士をめざす
学びをサポートします。

 
■基礎・実習室

■基礎・実習室

 
■教室

■教 室

■実験室

■実験室

 
■歯科衛生士学科 新校舎(JR古河駅より徒歩約2分30秒)

■歯科衛生士学科 新校舎(JR古河駅より徒歩約2分30秒)

総合学園だから学校行事も盛りだくさん!

学園祭や体育祭など学校行事が多く、他学科との交流もあるので、国家試験合格は絶対に欠かせないけれど、充実した学校生活が送れます。

一人暮らしも安心サポート

女子学生会館(寮)2棟完備。セコム操作でセキュリティも万全。バス・トイレ・キッチンつきワンルーム38,000円と40,000円。

3年間最少経済効果で
最新設備・環境で学べる

入学金 200,000円

年間学費 700,000円

3年間で 2,300,000円

※その他教材費別途

 
総合学園だから学校行事も盛りだくさん!

教員メッセージ

歯科医療のさらなる充実の為に
歯科衛生士の養成を精一杯サポート

ヒトの健康は歯の健康と比例していると言っても過言ではない位「歯」の健康管理は重要と言えます。咀嚼(=食物を咬み粉砕し消化を助けること)がスムーズに行えることで口の中から栄養を吸収したり、物を咬むことで脳の刺激を活性化し、健康な体を維持できます。近年口腔ケアの重要さが唱えられるようになり、健康寿命の延伸を図るためには「歯科衛生士」に期待するところが多々あります。生涯健康をめざすには、「歯科医師」と「歯科衛生士」とがチームとなって取り組むことが肝要です。私たち歯科医師会は、将来の歯科医療のさらなる充実の為にも歯科衛生士の養成を精一杯サポートさせていただきます。

社団法人茨城西南歯科医師会 古河市歯科医師会 会長 橋本 正一 先生

社団法人茨城西南歯科医師会 古河市歯科医師会 会長
橋本 正一 先生

現在の病院に求められる
歯科衛生士をめざした学び

歯科衛生士がかかわる口腔ケアは病気の早期治癒に繋がるだけではなく、患者様の不安や悩みを、少しでも和らげることのできる仕事といっても過言ではありません。歯科衛生士に求められるものは、歯科の診療・治療のサポートだけではなく、患者の病状とお口の症状に合わせた口腔ケアを基本に考えながら、良好なお口の環境を支援、提供することが使命です。ぜひ歯科衛生士をめざして本学で学び、国家試験に合格し、はれて歯科衛生士となった暁には、医療のスペシャリストとして活躍することを願っています。

日本赤十字社那須 赤十字病院歯科口腔外科 部長 伊藤 弘人 先生

日本赤十字社那須 赤十字病院歯科口腔外科 部長
伊藤 弘人 先生

page-top